chala

Loading...

たのしむ

香嵐渓

2015.12.15

所在地:愛知県豊田市足助町飯盛
TEL:0565-62-1272 (足助観光協会)

香嵐渓(こうらんけい)は、愛知県豊田市足助町にある矢作川支流巴川がつくる渓谷。
紅葉やカタクリの花等が有名で、毎年県内だけでなく近県からも数多くの観光客が訪れます。

香嵐渓 巴川

香嵐渓のもみじは、香積寺十一世の三栄和尚が、寛永11年(1634年)に植えたのが始まりと言われています。さらに、地元住民などの手によって数多くのカエデが植え足されたり、散策道がつくられるなどして現在のようになっています。

香嵐渓のもみじ

巴川沿いにあるため、清らかな川の流れと紅葉との共演も魅力のひとつ。

香嵐渓の紅葉

もみじまつり期間中、夜(日没から21:00まで)はライトアップが行われ、幻想的な雰囲気が味わえます。

香嵐渓 ライトアップ

その年によっても異なりますが、一番の見頃の時期は、11月中旬から下旬にかけてです。

香嵐渓 もみじまつり

待月橋(たいげつきょう)

香嵐渓のシンボルとも言える待月橋(たいげつきょう)が命名されたのは昭和28年(1953年)。その後3回の掛け替えを経た後、平成19年(2007年)に新たな橋になりました。撮影スポットして人気のある場所です。

待月橋(たいげつきょう)

 出店屋台やお土産屋もオススメ!

香嵐渓に出ている出店屋台やお土産屋もオススメです。山西省名物「刀削麺」、五平餅は是非とも食べておきたいグルメです。もみじまつり中は、観光客が多いので作り置きが少なく、いつでも出来たてを味わえるのも嬉しいですよね。

出店屋台 お土産屋

この記事を書いた人

みかわワンダーランド編集部

三河エリアの活性化と情報発信を目的とした、新しい形のWeb コンテンツ。 オリジナルキャラ「みかぽん」の訴求により、三河の面白さ、奥深さに触れる機会を提案。

http://mikapon.net/